日給制を導入している会社の場合、給与は日給に勤務日数をかけて計算されます。

求人票を見ると日給という賃金形態があります
求人票を見ると日給という賃金形態があります

日給制の給与計算の方法

日給制を導入している会社の場合、給与は日給に勤務日数をかけて計算されます。会社を休んだ場合は1日分の給与が引かれますので、出来るだけ休まずに働くことが重要になります。労働時間によって給与が少なくなることはありませんが、一定の労働時間を超えると残業代は支払われますので覚えておいてください。日給制を導入している会社については求人情報サイトやハローワークの募集情報をチェックすると書かれていますので、仕事を探す際の参考にしてください。

以前は日給制を導入する会社はほとんどありませんでしたが、最近は正社員でも日給制で契約を結んでいるケースが増えてきています。特に1日の労働時間が変動しやすい職業に多く見られるので、警備員や引越しの作業員の仕事を行っている方は、日給制について基本的な知識を勉強しておくのが最適です。給与体系は日給制の他にも月給制、時給制など様々な種類があり、どれを導入するかは自由です。その会社で働きたいのであれば給与体系には従わないといけませんが、事前に求人情報を閲覧すればチェックが可能なので、自分が働きたい会社がどの給与体系を導入しているのか、働き始めてからトラブルにならないように事前に調べておいてください。

Copyright 2017 求人票を見ると日給という賃金形態があります All Rights Reserved.